風船を使う目的とは

風船を使ってできること

風船はどういう場合に使われるか

風船とはゴムや紙、あるいはビニールなどで作られた袋状のものの中へ空気を封入して使われるものです。大きなものではアドバルーンのようにヘリウムガスを封入して天空へ高くロープをつないで宣伝目的であげられる場合があります。又、小さなものでは人体において血管にコレステロールが付着して狭くなった場合に動脈硬化を引き起こす可能性のある場合には冠動脈ステント治療といって血管を拡げる器具を固定するのに小さな風船が使われる場合があります。

↑PAGE TOP