イベントを用いた宣伝

映画イベントなどでの宣伝

映画イベント等のプロモーション

映画の宣伝で使われるプロモーションには5つの活動があります。クリエイティブ活動ではポスターやチラシ、大型パネルなどお客様の手に取ったり目に見える重要な活動です。パブリシティはテレビや新聞、雑誌やインターネットなど様々なメディアで紹介してもうための活動です。いかにお金を掛けずに行うかがポイントになります。タイアップは内容の中に商品を入れ込んだり、ロケ地として利用する事によって地域の魅力を写し出してイメージアップや活性化を行います。メディアバイイングは宣伝費を使いながら広告を打ち出していきます。イベント企画・運営は試写会やイベントを企画や開催する事によって映画にたいする印象を大きく変える事ができます。

学校のイベントで映画を見る

学校のイベントで映画を見るメリットは楽しい、思い出になるなどです。生徒の皆で見ることになるので、とても楽しい時間を過ごすことができます。1度も見たことがない内容なら見入ってしまう生徒も出てきます。見終えた後に、生徒達の記憶に思い出としていつまでも残ることになります。デメリットは、学校のイベントの映画の内容が有名すぎるとつまらないことです。何回も見ている生徒がいた場合は、画面を見ずに眠ってしまうこともあります。ただ、迫力のある展開が続く物語か、派手なアクションシーンが連続で発生する作品なら飽きずに見ることができるかもしれないです。

↑PAGE TOP